売り子ール

スマホで選んだグルメやグッズを座席までお届け。
新たなスタジアム体験を提供します。

全て不要!

  • ダウンロード
  • 座席番号
  • ユーザ登録

スタジアムの楽しみを
すべて叶える

スポーツ観戦中に「何か飲みたい」「何か食べたい」となったとき、
売り子ールがあれば、座席まで商品をデリバリーしてもらうことができます。
観戦を中断することなく、その願いを叶えることができるのです。

飲食物を手に入れるために”売店まで移動する” “行列に並ぶ”といった時間で、
大切なシーンを見逃すことはスポーツ観戦において、最ももったいないことであると考えます。

そんな人を1人でも減らすため、私たちは売り子ールを開発しました。

導入メリットMERIT

簡単ツーステップで座席から注文-受け取りまで完了!大事なシーンを見逃さない!

簡単ツーステップで座席から注文完了

座席番号入力や会員登録・アプリDLといった余計な手間なく、気軽に注文してもらうことができます。

  • 1座席に設置してあるカードにスマホをタッチし、ブラウザで注文ページを表示
  • 2メニューを選択、または売り子さんを指定する

あとは商品が座席に到着するのを待ち、支払いをするだけ!

お気に入りの売り子さんを呼べる

お気に入りの売り子さんからビールを買うことは、スタジアム来場の満足度をあげる大きな要因となっています。
ただ、「なかなか自分の席に回ってきてくれない」「まだたくさん残っているのに近くにきてしまった」などのミスマッチがたくさん発生しています。
売り子ールでは、自分のタイミングでお気に入りの売り子さんを呼べるため、ミスマッチを減らすことができます。

エリア毎のカスタマイズ販売や購買データの分析なども可能に

メニューや売り子をエリア別にカスタマイズ

メニュー、売り子、担当エリアを自由に設定したり、組み合わせたりできるため、特定のエリアだけに特別メニューを提供するキャンペーンを実施することも可能です。

購買データのログ蓄積

利用時に性別や年齢をヒアリングすることで、どんな人が、どのタイミングで、何を買っているのかをログとして蓄積。分析をすることで、商品ラインナップの改善なども可能です。

専用端末で簡単・効率的な販売が実現

効率的な場内販売を実現

観客がほしいと思ったときに注文が発生するため、売り子さんの買い手を探し続ける時間が削減され、その分を販売やコミュニケーションの時間へと変換できます。売り子さんの人数の最適化も図れます。
また、買い手を探して歩き回ることが観戦の障害となり、販売機会を設けられなかった競技でも、最低限の移動に絞れるため、新しい販売機会を作ることができます。

誰でも簡単に使える専用端末

売り子さんに持ち歩いてもらう端末(iPodTouch)には訪問座席や注文が簡単に把握できる、専用のアプリがインストールされています。
アプリ上の座席図は地図アプリのような操作感となっており、スマホ利用に慣れている人であれば誰でも簡単に使うことができます。

理念FEATURE

座席へのデリバリーから、
スタジアム体験全体を変えていく

コンテンツを全部楽しむ

ハーフタイムやイニング間に詰め込まれていた、飲食物購入に関連する店舗までの移動や行列は削減することができ、コンテンツ観覧に時間を使ってもらうことができます。
せっかくスタジアムに来たのならば、ハーフタイム含めてコンテンツを存分に堪能してもらいたいと考えます。

「スタジアムの収益向上」と「観客の満足度向上」を両立

満足度向上だけでは持続可能なソリューションとは言えません。
お酒を飲みながら、スタジアムグルメを食べながら観戦するという体験提供とともに売り上げアップを目指します。

ライト層ともコミュニケーション

「知人の付き添いで来場した」といったようなライト層にも使ってもらいやすいサービスです。
メールアドレスやLINE IDをもらうにはまだ早いユーザーに、リターゲティング広告での再アプローチができます。

事例紹介CASE STUDY

大人気スタジアムグルメを席までお届けジェフユナイテッド市原・千葉(Jリーグ)
本拠地のフクダ電子アリーナで大人気の売店「喜作」からソーセージ盛やビールをはじめとしたメニューをデリバリー。
普段、試合中に席を離れないと手に入れることができない飲食物をデリバリーしてもらえるということで、1日あたり100件を超える注文が発生。
また、ハーフタイムの売店行列を回避できるというメリットを感じてもらうこともできた。
ジェフ千葉のレポートはこちら ジェフ千葉のレポートはこちら

高層席からでも簡単にビールを注文東北楽天ゴールデンイーグルス(プロ野球)
売り子さんの移動動線から離れた位置にあり、ドリンク注文のハードルが高くなる高層席(3塁側内野スカイデッキなど)。
そこに売り子―ルを設置することで、お客様の好きなタイミングで売り子さんを呼ぶことができた。
また、ハイボールなどの売り子さんが少ないメニューも簡単に注文できるため、自由度の高い観戦体験を提供できた。

よくある質問FAQ

Q
観客が利用する際に会員登録が必要ですか?
A
会員登録は不要です。会員登録がないため、手軽に使ってもらうことができます。
Q
注文画面はガラケーでも利用できますか?
A
ガラケーには対応しておらず、スマホおよびタブレットからのご利用となります。
[推奨環境]
Android:OSおよびChrome for Androidの最新バージョン
iOS:OSおよびmobile Safariの最新バージョン
Q
商品提供時の支払いは現金のみですか?
A
2019年9月現在、現金のみとなります。2019年11月以降、順次オンライン決済に対応予定です。
Q
自チームのファンクラブ会員情報との連携は可能ですか?
A
売り子ールで、ファンクラブIDを受け取る仕様を設けております。詳細はお問い合わせください。
Q
飲食物以外の提供も可能ですか?
A
グッズやサービスの販売も可能です。
Q
スタジアムにWi-Fiがありませんが導入可能でしょうか?
A
売り子さんや売店にポケットWi-Fiを持ってもらったり、
ネットワーク敷設の簡易ツールを設置したりなど、いくつかの方法があります。一度お問い合わせください。
Q
売り子さんの端末は導入側が用意することもできますか?
A
はい。ただし、売り子用アプリケーションはiPodTouch(iOS最新版)を対象に作っているため、
他のiOS端末での動作保証はできかねます。
また、Androidの端末へのインストールはできません。
Q
スタジアム以外への導入も可能ですか?
A
飲食店、宿泊施設、列車・飛行機など多様なシーンに導入いただくことが可能です。

導入企業を募集しています

お問い合わせはフォームよりお送りください

お問い合わせフォーム